Bさん(32歳・会社員)

32歳サラリーマン

私がこの7秒ムービーマネーを知ったのは、副業であるアフィリエイトのアフィリエイト仲間に教えてもらったのがきっかけでした。
最初は本当かどうか怪しいということで教えられたんですが、物は試しにとチャレンジしたのが結果的には良かったんだと思います。

嘘のような副業は沢山ありますし、その嘘のような副業は本当に嘘である場合もあります。
ただ、この7秒ムービーマネーはイニシャルコストの部分がそこまで高くなかったので、とりあえずダメだったらダメでいいというような覚悟で始めたのが良かったです。

素人が撮影した動画ですぐに収入

実際にこの7秒ムービーマネーを始めた感想としては、動画を数秒撮影するだけの副業なので、アフィリエイトの邪魔にもならなかったし負担も小さかったのでこれで、本当に収入が入るのかなというものでしたね。
やっぱり、仕事というような実感が全くなかったんです。
アフィリエイトも仕事の感覚があまりないという風によく言われますが、サイトに訪れる人の動向や属性を見極めたり、サイトを運営する数などやることは星の数ほどありますし、定期的に更新を続けていかないとだめですから、簡単なようで考えることが多いので、意外と神経を使うんですよね。
自分が良いと思ってやったことが、裏目に出ることもあります。
当然、何気なくやってたことが大きな結果につながるようなこともあるので、時代の流れや運の要素も絡んできます。
ですが、運の要素は最小限ですから基本的な部分をしっかりをした上で、応用していく力が必要です。
しかし、7秒ムービーマネーは素人が撮影した本当に簡単な食事の動画でもすぐに収入を手にできたのは印象的でしたね。

アフィリエイトは難しい

アフィリエイトもすぐ収入がというように言われます。ですが、一定の収入を得ようと思えば、それなりにサイトを見てくれる人が必要ですし、サイトを見てくれる人に行動を起こしてもらう必要があります。
それは、簡単なようで意外と難しいんですよね。
特にアフィリエイトが流行してからは、アフィリエイトを嫌うユーザーというのも非常に多くなっているので、一時はユーザーが減ったりなんて言うようなこともありました。
この辺の広告とサイトにある情報のバランスなどを考えながら、配置して運営していくバランス感覚がとても大事なので、恒常的に収入を安定して得ることはそれこそ、アフィリエイトが本業であるというぐらいじゃないと難しいと思います。
でも、この7秒ムービーマネーはそうした心配が全くなく、毎日の食事を動画にするだけで一定の収入を手にできているので、これがこのままの感じで収入が増えていくようになれば、こちらを本業にしてもよいと思えるほどですね。
食事の動画なので、多くても1日に4回とかですし、撮影時間も数秒でそれ以外の時間は完全に自由になってくるので、融通が利くんです。
残りの時間は好きなことをして楽しんでもよいでしょうし、別の仕事をするのもよいと思います。本業としてサラリーマンをして副業で7秒ムービーマネーをするのも無理なく続けられると思います。
どのような仕事をしていても、この7秒ムービーマネーは邪魔にならないんです。
それに加えて、得られる収入が使う時間に対して非常に大きいのが魅力だと思います。
普通では、そうしたお金を稼ぐためには何時間も働かないといけないという場合もあるほど。
その額をたったの数秒で稼げると考えると、時間に対して得られる収入の効率はこれ以上にないほど高い部類だと思いますね。

毎日楽しみながら収入

動画を撮影するのが難しそうという人もいるでしょう。
でも、7秒ムービーマネーは動画を通して動画撮影も上手くなっていけます。
毎日3回動画を撮影するチャンスがあるわけですから、毎日動画を撮影していれば自然と自分の撮影法のどこがダメであるのかが把握できるようになるでしょう。
もちろん、自分で撮影した動画を見返したりといった最低限のことは必要になります。
そこをせずに上手くなるというのは、どのようなことでも難しいと思います。
ただ、動画を撮影する機会はそこまで多くないと思います。
写真の場合は多いでしょうが、動画となると少ないので毎日楽しみながら撮影をしてより良いものを撮影できるようにするだけで、簡単に夢のような収入を実現できますよ。