動画を撮影することで儲かる理由、良い動画の撮り方

動画を撮る女性

7秒ムービーマネーで収入を得ることは非常に容易です。
しかし、実際に動画を撮影するだけで儲けることがなぜできるのでしょうか。
そこに疑問を抱く人は多いのではないでしょうか。

そこで、このページではなぜ7秒ムービーマネーで儲けることができるかについて詳しく紹介していきましょう。
7秒ムービーマネーでは、動画を撮影して収入を得ることができます。
動画を撮影することで、その動画を欲しいと思う人に買ってもらう。
そこで、収入が発生するといったような仕組みだとイメージすればわかりやすいと思います。

撮った動画に需要があるのか?

動画の撮り方は?撮影した動画を買ってもらうわけですが、そこで問題になってくるのが、実際に撮影した動画を欲しいと思う人がいるのかということ。
当然と言えば当然でしょう。
欲しいと思う人がいなければ収入にならないから当然でしょう。
ですが、ご安心ください。今、動画を欲しいと思う人は星の数ほどいます。
Webサイトを構築するうえで、読者に対して有益な情報を提供することが必須となっている現在では、わかりやすい情報を伝える手段として動画が非常に高い人気を誇っています。

動画が多くなってきている今より前は、画像でした。そのため、ストックフォトなどのビジネスが成り立っていたのです。
当然、今もストックフォトは存在していますし、今後もその存在がなくなることはないと思われます。しかし、画像から動画へと情報提供の形が変化するにつれて、ストックフォトから7秒ムービーマネーなどの動画を提供するサービスの方が人気になっていくということは明白な事実です。

まだまだ、こうした動画のビジネスは始まったばかりで数もそこまで多くない現状があります。そのため、一気に設けたいといった願いを実現することも不可能ではないでしょう。
稼ぎやすい今だからこそ、沢山儲けたいという場合には最適な副業の一つとなっているといえるでしょう。

上手な動画の撮影方法とは

動画の撮影を副業とする場合、大切になってくるポイントの一つが動画の良し悪しです。
当然、悪い動画より良い動画の方が儲かるキッカケになるといえるでしょう。
しかしながら、副業を始めたばかりでどうすれば良い動画を撮影できるかわからないという方もいるかと思います。そこで、ここでは簡単な動画撮影のコツをいくつか紹介していきましょう。

動かさないことが大切

写真の撮影でも同じですが、動画を撮影する場合にもカメラをキッチリ固定することは大切です。カメラ本体が動いてしまえば動画がブレてしまいます。
写真の場合はブレた写真になりますし、動画の場合は不自然に動画が揺れることになってしまって、動画酔いを引き起こす要因になったりします。
こうした動画になってしまえば、見る人に対して悪いイメージを大きくしてしまうため、禁物です。
逆に、しっかりとカメラを固定して撮影してあげることで、写真はきれいな写真も動画もブレなくきれいなものを撮影できるようになります。

パンとティルト

動画撮影の技術において、パンとティルトがあります。
パンは左右、ティルトは上下と、水平垂直にカメラを固定させたまま撮影する技術になります。
幅広い場所を撮影したり高いものを撮影したりその用途は様々ですが、使いこなすためには経験や知識が必要不可欠になります。
そのため、何も考えずに安易にパンやティルトでカメラを動かしてしまうと良い動画が悪いものになってしまうというケースもあるので、最初はカメラを動かすような撮影を避けることが大切です。

ズームも避けよう

ズームして動画を撮影すると、迫力のある動画を撮影しやすくなります。
迫力ある動画も良いですが、ズームには手ブレのリスクが大きくなるといったデメリットもあります。
小さなブレでもズームをしていたことによって非常に大きなものになってしまうわけです。
そのため、カッチリとカメラを固定して撮影ができるようになるまでは、ズームを控えておくことも大切です。

長めに撮影してみる

動画の撮影は時間をはからずに撮影をしてみると意外と短かったりすることもあります。
ですから、長めに撮影することを心がけてみましょう。
長めに動画を撮影しておくことで、長すぎた場合には、適度に編集をして短くすることが可能です。
逆に、動画が短すぎるような場合には、そこから更に動画を追加するといったことは意外と難しかったりします。特にその時しか撮影できないような動画のような場合には、追加分を撮影したいと思っても、できなかったりします。
ですから、動画を撮影するような場合には、長めに動画を撮影するように意識しましょう。
それでも、体感時間よりも短いことが多いのでストップウォッチなどを上手に活用して、実際にどの程度の時間動画を撮影しているのかを把握しておくことも必要です。